大卒から保育士になるには

 

大学卒業をしているということであなたは保育士試験を受験する資格はあります。

 

ただ、受験資格をあるけれど、保育士試験の内容は一般教養とかではなく、保育士に必要な保育原理や社会福祉などに関する筆記試験と、保育実習実技など専門的な知識が必要です。

 

何も知識も経験もない人が、大卒だからと言ってチャレンジして合格できるようなものではありません。実際に、試験の合格率を見てみると10%台しかありませんから、狭き門といれるでしょう。

 

本当に大卒から保育士になりたいというのであれば、やはり専門学校や資格スクールに通学したり、通信講座を受講することをおすすめします。

 

一般の大学だけど受験資格があるの?

そんなことを疑問に思っている方がいるかもしれませんが、「指定保育士養成施設」ではない大学を卒業していても高卒の方とは異なり、保育士試験を受験することができるのです。たとえ、どこの大学、どこの学部を卒業したとしても、一定の基準を満たしていれば保育士師試験をうけることができるのです。学校教育法に基づいた大学に2年以上在学して、62単位以上習得したというのであれば受験資格があります。

 

一般の大学を卒業してから保育士を目指すのであれば大きく2つの方法があります。

大卒から保育士を目指すには

保育士学科のある大学または短大、専門学校に通う

大学や短大、専門学校にもう一度通うという選択をした場合、決められた条件を満たしたうえで卒業すると自動的に保育士になることが出来ます。しかし、学校に通うということは2年または4年間しっかりと勉強をするということと、費用も数百万かかります。

 

保育士試験にを受験し合格する

通信講座で勉強して試験を受験する場合には、数十万程度のお金がかかります。しかし、10%台の合格率の試験を合格しないと保育士になることはできません。この場合は、社会人や主婦など学校に通う時間がないといった方にはおすすめです。

 

こんな資格の取り方もありますよ

筆記試験は、科目ごとに合格基準があり、一度合格した科目については3年間有効となっています。

 

ですから、大卒で一旦どこかの会社やお店で働いてから、転職をするために保育士試験を受験するというのであれば、自由時間も少ないですから筆記試験には2年間かけて、3年目で実技試験に合格して保育士資格を無事取得するという人が多くいます。


今すぐ資料請求を!

保育士になりたい!お住まいの近くから通える学校や、一番金額が安い通信講座が探せます!


★無料資料はコチラから★