保育士って独学でも取得できるの?

保育士を独学で勉強する場合は、未経験の場合、合格率を見てみると10%台と難易度は高いでしょう。

 

小学校教諭や幼稚園教諭などを取得していてキャリアアップのために保育士も取りたいという方には独学での合格は可能ではないでしょうか。

 

資格の取得は、他の国家資格と比較するとそれほど難しくはありませんが、やはり専門知識がないと難しいので、未経験の方の場合にはなんらかの専門学校や講座を受講されることをおすすめします。

 

受験資格があり、その条件を満たせば、試験を受験することが可能です。試験は筆記試験と実技試験があり、筆記試験はマークシート択一方式です。60パーセント以上の正解で合格することが出来ます。

 

いくつかの科目があり、一度合格した科目はその後3年間の試験では免除してもらうことが出来ます。実技は選択式となっており、自分の得意分野を選択すれば大丈夫です。

 

実技は、音楽・絵画・言語・一般あり、そのうちの3つから問題が出され、そのうち2教科を選択することができます。例年、音楽・絵画・言語の中から大体問題が出されることが多いです。3つのうちの2つですから、仮にピアノが苦手という方でも安心できますね。

 

では独学での資格取得までのスケジュールを説明します。

必要な知識を学習するには1年程度の学習が必要です。独学での勉強も可能ですが、効率よく勉強するためには、通信教育などを利用すると便利です。通信教育のテキストは必要なところがわかりやすくまとめてあり、効率よく勉強できます。

 

また実技対策も動画で勉強することが可能です。最短では勉強を開始した翌年に受験し、合格すれば保育士になることが出来ますよ

 

自分の生活に合わせて資格取得を目指しましょう。

今すぐ資料請求を!

保育士になりたい!お住まいの近くから通える学校や、一番金額が安い通信講座が探せます!


★無料資料はコチラから★