保育士になるための学校の選び方

 

保育士資格を取るためには、4年制大学/短期大学・専門学校/通信制学校/スクールといったいくつかの選択肢があります。

 

ここではそれぞれの道のメリットとデメリットをご紹介していきます。あなたにあった方法を探しましょう。

4年制大学

メリット ・卒業ができると保育士資格をもらえる

・幼稚園または小学校教諭の免許も同時に取ることができる
・4年間じっくりと学ぶことができる

デメリット ・学費が高い《総額300万円程度》

・資格取得まで4年と時間がかかる

短期大学/専門学校

メリット ・4年制大学と同じで卒業できると保育士資格がもらえる

・1〜2年と資格取得期間が短い
・4年制大学よりは学費が安い
《短期大学:150万円程度、専門学校:100万程度》
・専門学校の場合にはより専門的に学ぶ

デメリット ・時間が少ないため勉強に実習にとにかく忙しい

通信制学校

メリット ・卒業できると保育士資格がもらえる

・3年間で保育士資格が取得できる
・学校に通学するよりは費用がかからない

デメリット ・時間が少ないため勉強に実習にとにかく忙しい

・仲間ができにくい

スクール/通信講座

メリット ・学費が安い
デメリット ・卒業しても受験資格がない

・試験で合格しなければ資格を取得することができない

このように保育士になるにはいくつかの方法がありますが経済状況や勉強時間など、現在置かれているあなたの状況にあった方法で判断していきましょう。現役高校生など若い方は時間はかかるけれども確実に資格を取得できる大学または専門学校がいいでしょう。社会人の方や主婦といった方は、勉強時間をつくることがあまりできないという方は通信講座やスクールなどを選択する方がいいでしょう。

 

いずれにしても保育士になるにはそれぞれのメリット・デメリットを理解しながらあなたにあった方法を選んでいきましょう。

今すぐ資料請求を!

保育士になりたい!お住まいの近くから通える学校や、一番金額が安い通信講座が探せます!


★無料資料はコチラから★