保育士の資格なしで保育の仕事をする方法

ここでは、保育士資格がなくても保育の仕事ができる方法をご紹介します。子供が好き、将来保育士になりたいといった方はぜひお役立ちください。

 

保育士として働くときには基本的には国家資格が必要です。資格がないと働けないのですが、中には特に資格を必要としない保育士の仕事もあります。

 

それが保育補助になります。

 

保育士の仕事とはそこまで大きく違うわけではなく、資格を持っている保育士と一緒に保育園で仕事をすることになります。

 

保育補助の仕事って?

割と誰にでもできる類のもので、資格を持っている保育士として働いている人の簡単な手伝いをしていくというのがメインになります。そこまで負担が重いわけではなく、大変な仕事ではないので、特に主婦の人たちやこれから保育を目指しているといった方が働いていることが多いです。

 

家事をしながら、その合間に働くといった働き方もできるので主婦の方に人気の理由です。

 

子供と触れ合うのが好き、保育士になるために働きながら資格を取りたいといった方は、、基本的にはアルバイトという扱いになる保育補助として働く方が向いているのではないでしょうか。

保育補助の仕事を見つけるときに

この保育補助という仕事は、時給800円〜1200円くらいまでと、高額な場合もあり求人ごとにかなり幅広く、応募するときには気をつけてもらいたいです。

 

そして、保育補助の仕事は、一般的なアルバイトの求人を集めたサイトに載っていることが多いのでそういったところで探すことで希望通りの求人を探すこともできます。
※ちなみに、一般的な求人サイトでは「保育指導員」と記載されていることもあるので注意してくださいね。

 

本来ならば、資格を取ってからじゃないと働けないと思っていた保育士ですが、アルバイトならば保育補助という呼び名で働けるチャンスがあるのは大きいでしょう。基本的にはシフト制で1日数時間からの勤務でOKな場合もあります。勤務時間や日数、時給などの希望を踏まえて、自分に合う求人がないか?どうかを探していきましょうね。

保育士