高卒認定試験ってなに?合格する必要があるの?

中学卒業資格しかない方が保育士を目指すには高卒認定を取ることをお勧めします。

 

でも、高卒認定とはいったどういったものなのでしょうか?

 

不登校や病欠などさまざまな理由で高校を卒業できなかった人が高卒認定試験に合格することで、高等学校卒業者と同じ学力を身につけているという認定をもらうことができます。※受験資格は、満16歳以上で高校卒業資格を持っていない方なら誰でも可能です。

 

高卒認定って難しいの?

出題はマークシート形式で問題は中学から高校1年生程度の学力を問われ、合格点は100点満点中40点程度で50点を取ればほぼ合格できる難易度です。

 

合格率は3〜4割程度で「高認は難しい」などという声もありますがそれは試験科目が8〜10科目というのが難しいといわれているのではないでしょうか。

 

けれど、一度合格した科目は次回の試験では免除されるので、一度に全科目を合格しなくてもいけないということはありませんのでこの点では安心ですし、自分でペースを考えながら受験することもできます。

 

また、高校在学時の取得した単位によって科目を免除される場合もあるので、一度調べてみるのもいいかもしれませんね。

 

高校中退の方は免除されることがある?

高卒認定試験には免除科目という制度があり、高校中退した人で授業を習得しているのであればその科目を免除してもらえます♪
2年生や3年生で高校を中退したのであれば、2〜4科目程度免除を受けられる科目がありますよ。

 

どうしたら調べることができるの?

それは以前通っていた学校に確認を取りましょう!

保育士