保育士の仕事を探すには求人サイトを使うのが効率的?

現在、様々な理由により保育所への入所を希望していても入所できない「待機児童」が沢山おり、年々増加傾向にあります。その理由の1つは圧倒的な施設不足であり、都市部を中心に保育所などの新設を進めてきていますが今度はそこに勤める保育士が不足するという事態に陥っています。

 

これらの保育士の募集は従来、ハローワークなどの求人媒体や人材サービスで行われてきましたがこれだけでは募集が追いついていないのが現状です。

 

また、保育士を目指している人の大半は公立の保育所や認可施設で正規職員としての採用を希望していますが、これらの人材サービスでは非正規の雇用を採用条件としているところが多々あります。「週5日のフルタイム就業で月給10万円」の募集に応募する方がいるでしょうか。

 

そんな低賃金の求人に応募することはないでしょう。しかし、ハローワークなどの職業斡旋所ではこのような条件が多いとされています。貴重な時間を作って足を運び、このような悪質な求人条件が多い中から求人情報を探すのは文字通り時間の無駄です。一方、インターネットの普及により保育士求人サイトは良質なものが増えてきました。

 

保育士求人サイトで仕事を探す3つメリット

いつでも探せる

インターネットの求人サイトでは24時間、常に新しい求人情報を探すことができるメリットがあります。これは1番大きいメリットと言えます。インターネットで取り扱われている求人はその数も圧倒的に多いものです。きっと理想の求人を見つけることができるでしょう。

理想の求人情報を効率的に探せる

勤務地や希望の賃金、福利厚生などの条件を指定すると該当求人情報のみに絞られるので短時間で探すことができます。

ブラックな求人が少ない

先述の通り希望条件で検索表示することで悪質な条件の求人情報は一切表示されず、安心して比較検討することができるでしょう。求人サイトに求人情報を載せても効果がなければ掲載費用の無駄となり、自ずと無くなります。掲載をやめた求人情報は無料で掲載できるハローワークに集まる為、自然と良質な求人と悪質な求人極端になります。

 

これが求人サイトとハローワークとの求人の違いです。